ホテル バイト 体験談

ホテルのバイト体験談

ホテルのバイト体験談

 

 

ビジネスホテルでフロントのバイトをしています。
主に夜から早朝の間の深夜のシフトです。

 

土地勘が無く、しかも夜なので道に迷ってしまって
ホテルまでこれない方へ電話で道案内をしたり
泥酔された方などを部屋まで案内したりとかなり大変な仕事です。

 

そして朝のチェックアウト作業はお客さんを
朝から長く待たせるわけにもいかないので
スピーディに対応することを心がけています。

 

また、チェックアウト時刻になっても
フロントに来られない方へ電話をしたり、

 

次に泊まる方の準備作業を行ったりと
息をつく暇がなかなかありません。

 

ただ、泥酔しながらチェックインされた方が、
翌朝、フロントで見ると実はとても紳士だったようなこともあり
こっそり人間観察するのも楽しいものです。

 

執筆作業をされる方などもホテルを利用されるのですが
3日間当ホテルに宿泊される方などもいらっしゃいます。

 

 

ほとんど一人でこなしてました

 

ホテルの仕事というのは、通常分業されてますが、
小さなビジネスホテルは、フロントがすべての仕事を行います。

 

フロントの仕事は大きく4つあります。

 

・お客様の宿泊予約をPCに入力する予約
・到着したお客様のチェックイン手続きをする
・ホテルに対する苦情や周辺観光地を案内するインフォメーション
・お客様がチェックアウトするさいに精算をする会計

 

この4つでフロントは成り立っています。

 

ホテルは基本、年中無休で24時間営業で
そのため、勤務は交代制でやっています。

 

僕は学生時代のバイトだったので
次の日授業が入ってない日に夜勤でバイトをするのがパターンでした。

 

お客様も少ないためか、受付からご案内までほとんど一人でこなしていました。

 

ただ、日中の忙しさに比べれば夜勤の方がはるかに余裕がありましたね。
他のフロント係と軽い雑談ができて、ちょっとした息抜きになっていました。